お金を好きになろう。借金をしない生活と向き合い方

今まではお金には本当に無頓着でいい加減な自分がいました。手元にお金があるだけ使ってしまい、お金がピンチになると親や兄弟に給料日に返すからと言って借りたり、またはカードに付属しているキャッシング機能を使って現金を借りたりもしていた生活でした。借金をすると人生を狂わす可能性があるので注意しましょう。

つまりお金に計画性がないので、欲しいと思うものを買ってしまい、食べたいとその時に思ったものを食べたいだけ食べるという暮らしでした。
またお付き合いも誘われたら断るタイプではないので、食事会や飲み会と毎月1~3回くらいのペースで参加していたので、交際費なども毎月バンバンと出費がありました。

普通はその月にお金が厳しいと分れば、勿論お付き合いを断るべきなのでしょうが、私の場合は借金してまでもその食事会や飲み会には参加していました。
しかしそんな時に、新しく出会った友人で、私と同じ年代で同じような暮らしレベル(夫の収入を含めて)がとても高価なものを身につけていて、一見すごくお金持ち風なのに、お付き合いすると至って我が家と変わらない暮らしなのに、なんだか無駄もなく、良い物を長く大事に使うという彼女のスタイルに一変の惹かれまいた。

段々と親しくなり、彼女の自宅へもお邪魔して生活費や自分の小遣いの話も出来るような関係瀬もできました。
そこで彼女からお金に関しての話をしてもらった時に本当に目からうろころでした。

とにかく無駄なものに対してお金は1円も使わない。
ごの逆で本当にこれは一生に近いほど自分の手元におけると感じたお金は惜しみなく使う。
買い物が行かず、食材は通販で徹底して無駄を省き、1円でも特売品を購入する。そして食べきるまで次は買わない。

そして何よりもお金を大好きだと公言して、1円も大事に扱う。
このような考えを持ってからは無駄はお金はお財布から出て行かなくなったり、お金も自分をすいてくれるようになるという話を聞かせてくれました。

それからは私もお金が大好きだと公言して、なるべく無駄(特に安物買いの銭失い)はしない様になりました。
まだお金の方から私に寄ってくる体験はしていませんが、このままお金が大好きだと公言して無駄をなくす努力をしたら、そんな日も近いと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です